相貌失認がんばり隊

相貌失認・マンガ・子育て/教育/学習・PTSD/パニック障害・簡単レシピ/暮らし・手芸・絵手紙・植物・社会問題など。要は何でもアリのブログです。

(学習マンガ)「青春を返せ裁判」 後編 もし親族や友人がカルトに入信してしまったら

f:id:aomogutan:20211124092917p:plain
上記は
過去~現在まで行われている
教団の活動の一部です。
 
 
近年では
  • 婚姻による財産狙い
  • 養子縁組による財産狙い
  • 企業で働かせて献金させる
 
など、あの手この手で
献金させようとしています。
 
 
この教団の大きな特徴は
 
経済的被害が甚大
ということです。
 
 
 
中には自宅を売却してまで
献金しようとする人も
いるみたいなので
 
なんとまあ、大変というか、
本当にごくろうさまですね。
 
さて、
いよいよシリーズ後編です。
それではどうぞ。
 
 
青春を返せ裁判
もし親族や友人がカルトに入信してしまったら
f:id:aomogutan:20211124092934p:plain
焦点が自分自身ではなく他者に当たっている状態
 
 
溺れている者同士で
しがみ付くのが、共依存。
(歪んだ関係だから辛いよ)
 
自立した者同士で協力し合うのが
助け合い。
(正常な関係だから辛くないよ)
 
 
共依存であるカルトを
抜けるには
 
ただ黙って
去るだけで良いのです。
 
 
なぜなら
去ることを引き止めると
憲法20条「信教の自由」に
反するからです。
日本国憲法の力は偉大です。 
 
 
まずは、連絡を断ち
とっとと逃げてください。
 
 
借金している人は、その後で
弁護士や消費者相談へ
いきましょう。 
自分で一歩踏み出さないと
何も解決しません。
 
 
入信している人は
今の自分が
 
安心して暮らしているか
幸せに暮らしているか、を
 
自問自答してみてください。
自ずと答えは出てくるでしょう。
 
色々命令してくる人は
1000%ヤバイやつですよ。
 
人生をメチャクチャに
される前に、勇気をだして
距離をおきましょう。
 


 
 
訴訟を起こした元信者達は
 
幸いにも
騙されていたことに気づき
 
己の判断の過ちにも気づき
 
法の力で
教団の違法を証明し
 
自分たちの人生を取り戻した
勇気ある賢い人達だと思います。
 
人生にやり直しは
つきものですからね。
間違えたら、正すだけです。
 
 
 
  
これはあくまで私の見解ですが
カルトに入信している人は
全体的に
 
どこか顔つきや言動が幼く
(依存的だからかも?)
 
素直で真面目で、
正義や夢や規律など
抽象的なものが大好きで
 
感情のコントロールがきかず
話が通じず、頑固なわりに
 
ブランドや地位をちらつかせれば
すぐ飛びつくような
 
「大人になりきれなかった大人」
という印象が強いです。
 
或いは現実逃避した人。
或いは焦って居場所を求めた人。
 
 
だから
大学生や新社会人など
環境が変わった人や
 
野心溢れる若い世代が
騙されやすいんだと思います。
 
 
自立した大人は、アホくさくって
そういう話には
まず騙されないと思います。 
 
というか、何からのお金のやり取り
が発生した時点で、
絶対にアウトでしょう。
 
 
騙された人たちには
 
 
夢や使命や努力だけでは
生きていけない現実を
受け入れ
 
他者の力に頼るなんて
ズルイことはせず
(頼る代償に、自由/お金/時間/
社会的信用を失う)
 
時間かけて人間関係を築き
思考と努力と反省を
繰り返しながら
 
地道にしっかり
人生歩むことを
学んでほしいですね。
 
人に支配されて
お金巻き上げられて
何が楽しいんだか!
 
 
 
 
最後に
呉々も申し上げておきますが
決して一人だけで
一家庭だけで
戦わないようにしてください。
 
 
カルト教団は
話が通じる相手では
ありません。
 
 
カルト問題は
必ず警察や弁護士に
相談するようにしてください。
 
 
カルトは、SNSを利用して
巧みに情報操作をしてきます。
嘘の情報も流してきます。
何でも鵜呑みにしないことです。
 
 
そしてカルトに陥った人がいても
それは誰のせいでもありません。
本人の甘さや資質によるものです。
 
 
なぜなら、2世でも逃げる人は
逃げるし、不幸でも自立して
生きている人は大勢いますから。
 
 
これ以上、前途洋々な若者が
人生を台無しにされることが
ないよう、心から願います。
 
  
 
最後に各大学のHPを
載せさせて頂きます。
それではまた。
いつもありがとうございます。
 

参考図書:「青春を奪った統一教会」

青春を返せ裁判(東京)原告団弁護団

 

「統一協会(家庭連合)信者の救出」

全国原理運動被害者父母の会

 

参考話:各関係者