相貌失認がんばり隊

相貌失認・ほのぼのマンガ・子育て/教育/学習・PTSD/パニック障害・簡単レシピ/暮らしなど。要は笑いあり涙ありの何でもアリのブログです。

何といっても、自分へのケアが最優先!漫画「ベルリンうわの空」より。

f:id:aomogutan:20210506161624j:plain

ベルリンうわの空」という

エッセイ漫画を愛読しております。

 

作者の香山哲氏は、

ベルリン在住の漫画家さんです。

 

 

絵もかわいくて

ドイツでの活動や文化が

興味深くて

とても気に入っています。

 

さて、

その漫画にはコラム蘭があるの

ですが、以下はその要約です。

 

アメリカの低所得層が多く通う

学校では、登校率も低い。

しかし、学校に洗濯機を設置

したら、登校率が改善した

 

以下は、引用です。

(略)不潔さやボロボロさが、自分で気になってしまうと、社会に居づらくなる。社会にいないわけにはいかないので、つらい。自分のことを、まず自分が「大切に扱うべき生命」「幸せに生きていくべき貴重な存在」と認識できるところからスタートしなければ、色々な可能性が広がっていきにくい。

自分へのケアが充実していて、「日々こうありたい」と思える自分の姿で堂々と暮らすことができていれば、困っている人の生活の充実も自然と願えるような気がする。

逆に、栄養や睡眠が不足していたり、理不尽や圧の強い環境で不服に生きていると、他人に対しても「自分だってつらいんだからできるだけ我慢しろ」というような気持になるかもしれない。だから僕は、自分を大切にしていたい。

 

つまり 

「自分のケアが整っていないと

人のケアも、活動もできない。」

 

だから、清潔さや睡眠、栄養、

心地よい環境なども含めて

「自分のケアを大切にしよう」

ということです。

 

これ、私も本当にそう思います。

 

家族を幸せにしたかったら、まず

自分が幸せでいること、

 

家族をサポートしたかったら、まず

自分がきちんとしていることが

最優先、最重要だと思うんです。

 

だから私も、心身共に

自分のケアを一番大事にしたい

思います。

 

それではまた。(^^)

いつもありがとうございます。