相貌失認がんばり隊

相貌失認・ほのぼのマンガ・子育て/教育/学習・PTSD/パニック障害・簡単レシピ/暮らしなど。要は笑いあり涙ありの何でもアリのブログです。

ぎんなんの食べ方 (割れないやつは食べちゃダメ!)

f:id:aomogutan:20201109210650j:plain

ぎんなんを

収穫しました。

 

丈夫なビニール袋に

ぎんなんを入れて袋を閉じ

 

汚れても良い靴で

ビニール袋をゲシゲシと

踏みつけます。

 

そうすると

くっさ~い実と銀杏を

分離することができます。

 

その後は

ぎんなんを拾って洗って

天日で乾かします。

 

その場合は

ゴム手袋をした方が良いですね。

でないと後で

激しく後悔することになります。

 

ある程度くさ~いのは

がまんがまん。

マスクをすると良いですよ。

f:id:aomogutan:20201109205420j:plain

昔はフライパンで乾煎りして

食べたものですが

 

今は電子レンジで簡単に

食べることができます。

 

<ぎんなんの食べ方>

①紙で包む

f:id:aomogutan:20201109205448j:plain

不要になった封筒に

入れてもOKです。 

②包み口を下にして電子レンジで加熱する

f:id:aomogutan:20201109205506j:plain

<加熱目安時間>600W

10個で50秒程度。

 

ボンッ!と大きな音が出ますが

ご心配なく。 

③割れた銀杏の殻と薄皮をむいて食べる

f:id:aomogutan:20201109205524j:plain

割れていないものがあったら

割れるまで10秒ずつ1~2回

追加加熱します。

 

中にはどれだけ加熱しても割れない

がんこ者もいます。

 

そういうがんこ者は

煮ても焼いても食えない奴なので

食べられるように説得してもムダ。

あきらめて捨ててください。

 

割れていないぎんなんは

絶対に食べちゃダメ!

 

また、ぎんなんが

冷めきってから殻をむくと

薄皮が剥きにくくなりますので

温かいうちに剥いた方が

無難です。

f:id:aomogutan:20201109205540j:plain

この時期の新鮮なぎんなんは

美しいグリーン色をしています。

ヒスイ色をしています。

しかもモッチモチです!

おつまみにも最高です。

f:id:aomogutan:20201110090820j:plain

(参照:翡翠の指輪)

塩をふって食べたり

茶碗蒸しに入れたりしても

おいしいですが

 

我が家では何もせずに

むしゃむしゃそのまま

銀杏の味を楽しみます。

 

ぎんなんにはカロテン、カリウム

ビタミンc等が含まれていますが

 

食べ過ぎると

中毒を起こしますので

大人でも一日15粒以内に

しておきましょう。

 

それでは良いぎんなんライフを!

(*^▽^*)