相貌失認がんばり隊

相貌失認・ほのぼのマンガ・子育て/教育/学習・PTSD/パニック障害・簡単レシピ/暮らしなど。要は笑いあり涙ありの何でもアリのブログです。

ペットOK!感染対策OK!伊香保、吾妻、榛名湖周辺 in 群馬のたび

f:id:aomogutan:20200819101623j:plain

こんにちは。あおもぐたんです。

諸事情により

先日、1泊2日で感染対策を

行いながら犬連れの旅を

してまいりました。

 

場所は群馬県の

伊香保、吾妻、

榛名湖周辺

です。

f:id:aomogutan:20200819100428j:plain 

感染対策グッズを持参していったのはもちろんですが、

感染対策として最も気を付けたことは

 

何が何でも

翌日が平日の日に行く

ということです。

f:id:aomogutan:20200819100501j:plain 

もちろん仕事のお休みを

取らなくてはならないので

「いつでも」というわけには

いきません。

 

ですが、翌日が平日の日に行くと

元々人が少ないため

 

場所によっては 

ソーシャルディスタンスどころか

むしろ孤独です。

 

屋外の観光地では少し人出が

ありましたが

 

宿泊施設やレストランでは、

ほぼ孤独です。

 

実際に旅行期間中に会話を

交わした人は4名だけでした。

 

1名はホテルのフロントの方

残り3名は販売関係の方です。

いずれも必要最低限の会話で

10秒以内。

 

互いにマスク&ディスタンス

または

互いにマスク&透明シート越し

という感染防止に配慮した

環境下で行われました。

 

また

ワンコにとっても人出や犬出が

少ない日の方が良いので

 

翌日が平日の日に

行くことにいたしました。

 

というわけで 

スタートゥ!

  

訪問場所

①伊香保

伊香保温泉石段街

f:id:aomogutan:20200818065237j:plain

様々なお店が連なる

伊香保温泉石段街です。

 

朝9時頃でしたが、

殆ど人がいませんでした。

うぇ~い!(*´ω`*)

 

ですが逆に

経済大丈夫か?と心配に

 

昭和レトロな雰囲気が

漂う街並み

f:id:aomogutan:20200818065343j:plain

う~ん、ノスタルジックぅ。

f:id:aomogutan:20200819100103j:plain

50年前にワープしたような

雰囲気です。うぇ~い!(*´ω`*)

 

射的遊び

f:id:aomogutan:20200818065702j:plain

惨敗でした~。

うぇ~ん!(´д`|||)

 

無料の足湯

f:id:aomogutan:20200818065631j:plain

程よい熱さ。

 

誰もいなくて

サイコー!\(^-^)/

 

石段街のグルメ

f:id:aomogutan:20200818065738j:plain

玉こんにゃくとかき氷です。

 

群馬といえば「こんにゃく」!

染み具合バツグンで美味しかった!

 

しかも1串100円で安いのです。

(^w^)

 

f:id:aomogutan:20200819180035j:plain

至る所にほおずきが。

赤いのに涼しげに感じます。

 

水沢うどん庵古堂

f:id:aomogutan:20200818065811j:plain

ペット同伴OKの

水沢うどんのお店です。

 

石段街から車で

15分位のところにあります。

 

近くにはパワースポットで有名な

水沢観音があります。

 

店内で検温してから食堂へ。

 

お客は私たち含め

2組しかいませんでした。

f:id:aomogutan:20200818065843j:plain

水沢のうどんは長~いんです。

そして

コシが強くて

歯ごたえ抜群!(^^)d

f:id:aomogutan:20200819101640j:plain 

人間が食事している間、ワンコは

大人しくカートに乗って

待っていました。

 

遠い目をしたワンコ

f:id:aomogutan:20200818091217j:plain

水沢観音の近くにきたので

犬の悟りを開いたようです。

わしも水沢うどん

食べて見たかったけど

犬だから口の骨格上

チュルチュルってすすることができないし

薬味にネギも入っているから

やはりうどんを食べるのはムリじゃろうなぁ

※犬はネギ類ダメ。

・・という悟り。

 

大した悟りではありませんが

生きていれば良いこともあるので

水沢のうどんへの拘りは捨てて

めげずに長生きをしてほしい

ものです。(*´ω`*)

 

この日は暑かったのですが

関東内陸ほどではありません。

 

ワンコの首に保冷材が

巻いてあります。

 

タヌキのはく製

f:id:aomogutan:20200818065915j:plain

なぜか群馬県には

タヌキのはく製が多い!

今にも動き出しそうです。(°Д°)

 

マンネンタケ

(万年茸)

f:id:aomogutan:20200819112706j:plain

幸福を呼ぶキノコだそうです。

みなさんにも幸あれ!

 

あ!帰りに温泉まんじゅうを

忘れずに買って帰らねば。

 

伊香保はこれでおしまいです。

②榛名湖周辺

榛名湖

f:id:aomogutan:20200818123257j:plain

f:id:aomogutan:20200818122551j:plain

榛名湖の景色。

心が洗われます。(-。-)y

f:id:aomogutan:20200819112804j:plain

場所によって水の色が変わります。

 

f:id:aomogutan:20200818122620j:plain

はくちょう丸Ⅱ世号で遊覧。

2階ならワンコもOKです。

 

f:id:aomogutan:20200818122637j:plain

楽しげなQ助。

 

つるつるの手すり。

肉球なりにも

一生懸命

手すりにつかまって

観覧しています。

  

榛名神社

f:id:aomogutan:20200819162000j:plain

立派な神社ですね。

f:id:aomogutan:20200818140928j:plain

随神門です。(下の方にある門)

 

榛名神社は本当にお勧めの

パワースポットです。

厳かな気持ちになります。

 

随神門近くに「延寿亭」という

お店がありました。

f:id:aomogutan:20200818140423j:plain

店内の様子です。

不思議なものがいっぱい

ありました。

 

f:id:aomogutan:20200818140533j:plain

お蕎麦のセットです。

 

本当は外にあるテーブルで

食べる予定だったのですが

 

暑かったためか、それとも

上品なワンコと見込まれたためか

わかりませんが

 

特別に

ワンコ入店OKの許可を

頂きました。助かりました。

m(__)m

 

下の「ハーブ入りブレンド塩」と「七味」で天ぷらを頂きます。

f:id:aomogutan:20200818140612j:plain

このブレンド塩が、

美味、美味、びーみ!

 

たくさん汗をかいた後に

食べたということもあり

二重で美味しく感じられました。

 

f:id:aomogutan:20200818140552j:plain

突如「ご神水」

というお水がでてきました。

 

ありがたいお水のようなので

謹んでいただきました。

 

f:id:aomogutan:20200819112745j:plain

「薬草茶」のサンプルも

出てきました。

 

胃腸に良いそうです。

ニッキの香りがしました。

 

f:id:aomogutan:20200818140631j:plain

「こけももジュース」と

「山ぶどうアイス」

 

ゴクゴク、パクパクが止まらない!

どちらも自然の風味です。

体に染み込む、染み込む。

 

f:id:aomogutan:20200818140441j:plain

日陰続きの美しい参道。

気温27度で涼しい~。(⌒∇⌒)

 

f:id:aomogutan:20200818140723j:plain

冷たくてきれいで美味しい

お水ですが

 

f:id:aomogutan:20200818140456j:plain

お水を汲んでいく人が多いため

参拝客の手水ができない

ということで

 

現在は「お水取り」は

全面禁止に。

 

ですが

きれいなお水を見ているだけで

清々しい気分になります。

 

f:id:aomogutan:20200819162015j:plain 

あ、布袋さん。

 

f:id:aomogutan:20200819163328j:plain

本殿まではまだまだありますが

ワンコが疲れてきたようなので

ここで引き返しました。

 

参拝はまた今度!

 

榛名湖周辺はこれでおしまいです。

宿泊施設

コニファーいわびつ」という宿泊施設のペットOKのログハウスに宿泊しました。

 

チェックイン時に

検温がありました。 

 

宿泊客が7組いたようですが、

殆どの組がログハウスに

宿泊していたため、すれ違いに

遭遇したのは1家族だけでした。

 

やはりソーシャルディスタンスを

保つには「独立棟」の方が良い

皆さんもお考えのようです。

 

その代わりあぶさんと蜂さんが

大勢でやってきました。(°Д°)

①ログハウス

f:id:aomogutan:20200818123025j:plain

まるで隠れ家のよう。

 

360度グリーンビュー。

f:id:aomogutan:20200818123010j:plain

気温27度、標高約580m。

ここならQ助も喜んで

歩きます。

 

f:id:aomogutan:20200818123359j:plain

室内の様子。

天井が高くて圧迫感ゼロ。

f:id:aomogutan:20200818123553j:plain

階段を上ると3人分のベッドが

あります。

5人まで宿泊可能のようです。

 

全ての蛇口から天然水がでます。ヽ(´▽`)/

 

f:id:aomogutan:20200818123813j:plain 

ログハウスの中から見た風景。

 

一面グリーングリーン

 

こちらのベランダで

バーベQをすることもできます。

 

②本館

f:id:aomogutan:20200818123224j:plain

本館にはレストランや大浴場が

あります。

f:id:aomogutan:20200819100251j:plain

木製のシャンデリア

 

ロビーも広々していて

木の温かみが感じられます。

 

おちつく~。(*´ω`*)

 

f:id:aomogutan:20200818123740j:plain

入り口に巨大なナナフシ

 

夕方大浴場へ行ったのですが、

貸し切り状態でした。

 

創作和食の食事もとっても

美味しかったです。

 

最後にワンコから一言

 

 また行きたいなぁ。

f:id:aomogutan:20200819163855j:plain

今度はいつ行ける

のかなぁ・・・。

(*´ω`*)

 

おしまいです。

ご精読ありがとうございました。