相貌失認がんばり隊

相貌失認・ほのぼのマンガ・子育て/教育/学習・PTSD/パニック障害・簡単レシピ/暮らしなど。要は笑いあり涙ありの何でもアリのブログです。

ズボン育ちなので 恥ずかしくって「パンツ」って言えない!

f:id:aomogutan:20200812073129j:plain

現代では「パンツ」といえば

ズボンのことを

指しますよね。

 

ですが「ズボン」育ちの私にとっては

「パンツ」と聞くと

真っ先に想像するのは

下着のパンツ。

 

だから未だに

「パンツ」なんて

恥ずかしくって

人様の前では

口に出すことができないんですよ。

 

だからといって堂々と「ズボン」

と言うのも何だか

古臭くって気が引けるし。

 

ですが現代でも下着のパンツのことを

「パンツ」って言いますよね?

 

それじゃあ、みんなどうやって

区別しているのかというと

 

発音で区別しています。

 

パー⤴ ンー⤵ ツー⤵

は下着のパンツのこと。

 

パー⤴ ンー⤴ ツー⤴

はズボンのこと。

 

どちらの発音にせよ「パンツ」という

言葉自体を聞いたり話したりするのは

私の中ではタブーとなっております。

 

だから

ユニクロで「ズボン」を買うときに

「パンツのお直しは?」

なんて聞かれると結構ドギマギします。

 

ですが、ドギマギしていることを

決して悟られたくありません。

 

だから

 

私って普段から

「パンツ」

ってサラッと言える

現代的でお洒落な

人間なんですぅ~

 

ええ、ええ、

存じておりますよ。

パンツと言えば

下着ではなく

ズボンのことで

ございますよね。

 

と平然を装います。

 

これが結構

神経を使います。

 

だから私は未だにお店で

「パー⤴ ンー⤴ ツー⤴」を

買うのが苦手です。

 

ステテコはユニクロでも

ステテコっていうのにな。

 

なぜ「ズボン」が

いつのまにか

「パンツ」に

なってしまったのか。

 

「パンツ」と言い始めた人は一体

どなたなのでしょう?

 

勇気あるなぁ。

 

どこのどなたか存じませんが

 

・・・・余計な

ことを。

f:id:aomogutan:20200812073151j:plain

おしまい。

ご精読ありがとうございました。

www.sobo-aomogutan.com

www.sobo-aomogutan.com

www.sobo-aomogutan.com

www.sobo-aomogutan.com