相貌失認がんばり隊

相貌失認・ほのぼのマンガ・子育て/教育/学習・PTSD/パニック障害・簡単レシピ/暮らしなど。要は笑いあり涙ありの何でもアリのブログです。

ストレス解消に効果的!呼吸法を利用した複雑性PTSD障害の治療法

こんにちは。あおもぐたんです。

今回は心理士さんから伺った「呼吸法を利用した複雑性PTSD障害の治療法」をご紹介させて頂きたいと思います。

⬛️複雑性PTSDとは、長期反復的なストレス体験により生じる障害。

 

⬛️PTSDとは、災害・事故などによる強い精神的ショックにより生じる障害

この方法は、複雑性PTSD障害の人だけではなく、どなたにでもストレス解消に役立ちます。

よろしかったら皆さまもどうぞお試しください。

なお、「呼吸方法」に関しましては後ほどご紹介致しますが、まずはその前に、

「なぜ複雑性PTSD患者に呼吸法が必要なのか」をご説明いたします。

それは、複雑性PTSD障害の人の脳内は常にピリピリした戦闘モードになっており、

常にストレスを感じている状態だからです。

人はストレスを感じると自然と「呼吸が浅く・速く」なります。

f:id:aomogutan:20200220202225p:plain

「呼吸が浅く・速く」なるとどうなるかというと、

体内の酸素が不足します。

すると

  • イライラする

  • 不安・ストレスを感じやすくなる

  • 血流が悪くなる

  • 疲れやすくなる

  • 自律神経が乱れる

  • 胃腸・肝機能障害

  • 便秘

  • 呼吸器系疾患

  • 不眠

  • 代謝が悪くなる

 参考文献:

日本成人病予防協会 健康管理情報

https://www.japa.org/tips/kkj_1007/

 
という症状が起きやすくなり、ますます体調悪化を招きます。

そのため、まず心身の調子を整える「呼吸法」からスタートさせることが多いようです。

それでは早速、「呼吸方法」についてご紹介させて頂きたいと思います。

<呼吸方法>

呼吸方法は簡単です。
下のイラストをご覧ください。

f:id:aomogutan:20200220202244p:plain

①まず、息を吐き切ります。

②そのあと更に、限界まで「あ~」と言います。

「あ~」と言わなければならない理由は、

自分では息を吐き切ったつもりでも、実は肺の中には、まだまだ空気が残っているため、

最後まで肺の中の空気を吐き出す必要があるからです。

 

最後はゾンビのようなうめき声になりますが、最後まで息を出しきります。


すると、

その後、自然と深く息を吸い込むことになります。

ちなみに呼吸するときは「複式で」、とか「鼻から吸う」とか「一日〇回、一度につき〇回」とかよく言われておりますが、

心理士さんからは参考程度の回数は提示されましたが、これといった回数や方法の縛りは特にありませんでした。

体調が悪い時は、呼吸法を行うだけでもしんどいものです。

そう何度も何度もできるものではありません。

とにかく大切なのは、

肺の中を空っぽにすること

だそうです。

ちなみに我が家では

朝昼晩の3回+(気が付いた時)に、

1度につき2~5回ほど行っておりました。

頻度や回数は人それぞれで良いと思います。

少しでもストレスを感じられている方のご参考になれば幸いです。

ご精読ありがとうございました。

 

www.sobo-aomogutan.com
www.sobo-aomogutan.com 

www.sobo-aomogutan.com 

www.sobo-aomogutan.com

 

バテない子供の持久力に カツサプ