相貌失認がんばり隊

相貌失認・ほのぼのマンガ・子育て/教育/学習・PTSD/パニック障害・簡単レシピ/暮らしなど。要は笑いあり涙ありの何でもアリのブログです。

相貌失認エピソード

母親がマスクをつけると母親を判別できなくなりパニックを起こす自閉症の人は相貌失認の可能性があるから矯正メガネを試してみてほしい

(↑ 相貌失認の見え方) こんにちは。あおもぐたんです。 先日、こんな記事をみかけました。 買い物中、マスクをつけない親子 その『理由』にはっとする 「想像できなかった」 (参考文献:grape) 記事の主旨は 感覚過敏、アレルギー、 熱中症になりやすい …

自分だけが責められている!人間恐怖症や自己肯定感低下を招く相貌失認の深刻な弊害

相貌失認の人はその独特な見え方ゆえに、社会生活・人間関係・成長過程に深刻な弊害をもたらします。その独特な見え方とは、「注目した部分だけが拡大されて、視界いっぱいに広がって見える」という見え方なのですが、そのことが原因で人相・表情・周囲の風…

色と食感だけが頼り!相貌失認の人は初めての食材が怖い?

相貌失認が矯正される前、ソボは初めての食材を怖がってあまり食べませんでした。特に食べなかったのは生野菜や冷めたいもの。アイスクリームやプリンでさえも気味悪がって食べませんでした。どうやら、生野菜のショリショリした食感や、アイスクリームの冷…

相貌失認の人は幼児期に言葉の遅れがみられることがある

相貌失認の人は幼児期に言葉の遅れがみられることがあります。その原因は、相貌失認の見え方に問題があります。 そもそも人は、視覚情報と言語情報を組み合わせて言葉を覚えるものです。例えば子供に、実物またはイラストの猫を見せたときに「これは猫だよ」…

相貌失認の人は自分の顔さえわからない!?

「私って変な顔してるよね?」相貌失認が矯正される前、ソボはよく自分の顔を鏡で覗いていました。それも一瞬ではなく、5分以上ずっと眺めているのです。そして時には自分の写っている写真を眺めながら「私って、こんな顔してるんだぁ?ピンとこないなぁ。違…

ブラッドピット氏をはじめとする相貌失認の著名人

師走を迎え、寒さが日に日に増していく今日頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。こんにちは。あおもぐたんです。今回は相貌失認の5名の著名人についてご紹介させて頂きたいと思います。今回ご紹介させて頂く5名の方々は、大変勝手ではございますが、…

戦慄!リビングにひそむ珍生物!

この出来事は、ほんの数秒間の出来事です。ある冬の日の夕方、買い物から帰宅したときのことです。リビングの中から何やら「・・・テーッ!・・・テーッ!」という叫び声が聞こえてきたので、私は急いでドアをバッと開け、リビングに飛び込みました。「どし…

スティッチとツインテールが泣くほどキライなのだ!相貌失認の悲しき事情

うわ~ん!!!!!!!!「こんなのいやだ~!!こわいよ~!!」ある日の夕方、小学3年生のソボの泣き声が店内に響き渡りました。原因は、「スティッチの筆箱」でした。ソボがなぜそんなに「スティッチの筆箱」を嫌がったのかというと・・・。 それは、さ…

霊感体質かと思ったら、ただの相貌失認だったというお話

AOPWELL 顕微鏡80X-1600X - 学生用単眼顕微鏡 (顕微鏡1600x) ソボが子供のころ「何もない空中をじっと見つめる」という光景を何度か見かけたことがあります。「何か見えるの?」ある日、不思議に思った私はソボに尋ねます。「うん。見えるよ。」「何が見える…

相貌失認のハニワは前代未聞

相貌失認のソボが小学3年生のとき、家族で埼玉県行田市にある「さきたま古墳公園」を訪れたことがあります。名前の通り古墳で有名なのはもちろんですが、そこには「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん、きんしゃくめいてっけん)」という有名な国宝が展示され…

相貌失認の人が怖いモノ ②しいたけ

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園栽培容器付】 小学生のころ、相貌失認のソボは、椎茸を見せると怖がって逃げていました。 ですが、ソボは決して椎茸ギライというわけではなく、むしろ椎茸好きな方でした。数年前まで、毎年秋になると、実家から大量…

相貌失認の人には英単語がどのように見えるのか、どうやって覚えるのか ②楽になった高校時代

今回は、前回の「①中学のとき」に引き続き、「相貌失認の人には英単語がどのように見えるのか、どうやって覚えるのか②楽になった高校時代」についてご紹介させて頂きたいと思います。ソボは高校生になると授業で、あることを教わります。それは単語の一部分…

相貌失認の人が怖いモノ ①セイタカアワダチソウ!

みなさんはこのような巨大な物体が、視界に突然バーン!と入ってきたら、どのように思われますか?相貌失認の人は、注目した一部分がインパクトを伴って、拡大されて見えます。そのため相貌失認のソボは、相貌失認が矯正されるまでずっと、セイタカアワダチ…

相貌失認の人は英単語がどのように見えるのか、どうやったら覚えられるのか ①中学生のとき

NOVAは安心の月謝制 まずは体験レッスン! みなさんは、英単語覚えに苦労された経験はおありでしょうか?中学生になると英語の授業が始まりますが、大抵の人にとって単語覚えは苦手なものだったのではないでしょうか?中には得意だったと言う方もいらっしゃ…

相貌失認の人は過去に間違った概念をインプットされると軌道修正がむずかしい

相貌失認の人は、誰かに間違った概念をインプットされると、家族がいくら説得しても、軌道修正が利きません。そのため、ソボ本人も家族も大変ツライ思いをしてきました。次の項目は、ソボが子供の頃から誰かに言われてずっと思い込んできた概念です。 熱があ…

どこまで走ればいいの?相貌失認の徒競走②

運動会の徒競走では、ゴール位置にテープが張られます。みなさんはそのテープを切ったことがありますか?残念ながら鈍足の私はただの一度もありません。そうなのです。ゴールテープを切ることができる人はただ一人!1番走者だけなのです。2番以降の走者は、…

相貌失認が原因の複雑性PTSDで一時的に暴力的になることも

これからご紹介する内容は、まだソボが「複雑性PTSD」と診断される以前のお話です。ソボは、複雑性PTSDの症状のため、約1年ほど暴力的になった時期がありました。ソボがなぜ複雑性PTSDを発症したのかにつきましては、下記の過去記事をご参考くだ…

相貌失認の人は人を名前で呼ぶことができない

相貌失認のソボは、矯正メガネで相貌失認が矯正されるまでは、人を名前で呼ぶことができませんでした。誰が誰だかわからないので、ムリもありません。それでは人に用事があるときは、一体どのようにしてきたと思われますか?その答えはこうです。「ねえ」や…

相貌失認時代に磨かれた技術がもたらした意外なメリットとは?

わが子ソボは相貌失認のため、幼少期から壮絶な苦労をしてきました。相貌失認が原因で起こる悪質な人間関係や、見え方による恐怖やストレスのため、パニック障害や複雑性PTSDを発症し、10年近く日常生活がままならない状態が続きました。ですがそんな…

相貌失認が原因の複雑性PTSDからの解離性障害

ソボは相貌失認が原因で、複雑性PTSDの症状の1つである「解離性障害」を発症したことがあります。まず、複雑性PTSDとは、一定期間、あるいは長期に渡る心的外傷体験により、様々な辛い症状が持続する状態のことを言います。いじめ・虐待・家庭不和・…

どうやって走ればいいの?相貌失認の徒競走①

相貌失認の人は、奥行きが分かりません。世の中がぺったんこに見えます。距離感が全くつかめません。そのため学校生活の至る場面で、不都合なことが起こります。例えばどこの小学校でも、毎年秋になると運動会が行われます。そんな時に困るのが徒競走です。…

相貌失認の人は統合失調症と診断されることがある

相貌失認の人は、統合失調症と診断されることがあります。実際に相貌失認のソボは、矯正前と矯正後に統合失調症と診断されたことがあり、合計で3年ほど投薬治療を受けました。(後に撤回されましたが。)ではなぜ、相貌失認の人は統合失調症と診断されてし…

相貌失認の人はアスペルガー症候群(高機能自閉症)と診断されることがある

相貌失認の人は、アスペルガー症候群(高機能自閉症)と診断されることがあります。(以下アスペルガーと呼びます)実際に過去に2度、ソボもそのように診断されたことがありました。ですが、相貌失認矯正メガネを着用するようになってから、アスペルガーの…

片目だけの物体を覚えることができますか?相貌失認の人がうわさ話や人付き合いをしない理由

1日分から注文OK!セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール ここにいろんな人の「片目」や「片手」や「襟元」がたくさんあるとします。みなさんは、これらの物体に名前をつけて、それぞれ覚えることができますか?相貌失認の人は、うわさ話やおしゃ…

相貌失認の人が百ゼロ思考に陥りやすい理由

相貌失認人は、百ゼロ思考に陥りやすいと言えます。百ゼロ思考とは、「白・黒」「悪い・良い」などで物事を極端に考える思考のことを言います。そのため「グレー」や「曖昧」と言う思考が欠落しており、完璧主義で苦しむ可能性があります。相貌失認の人は、…

相貌失認の人が学生時代に配布物を配るときに行った工夫

学生時代、日直当番の仕事の中に「配布物を配る」というのがありました。人の顔が覚えられないソボは、配布物を配ることができませんでした。小学生時代は、それでクラスメイトから文句を言われたり、先生にやる気がないと叱られたりして、いつも悲しい思い…

相貌失認が原因で引き起こされた複雑性PTSDの治療方法

今回は、相貌失認が原因で引き起こされた複雑性PTSDの治療について、ご紹介させて頂きます。相貌失認の人は、さまざまなことが原因で、ストレスが多い生活を送っています。そのため複雑性PTSDを発症してしまう可能性があります。 相貌失認のソボもそ…

相貌失認の人は 誰も自分の話を聞いてくれないと思っている

相貌失認の人は、誰も自分の話を聞いてくれないと思っています。ですが幼い頃からそのように思っているわけではありません。年齢を追うごとに、周囲の態度から、次第にそのように思い始めるようです。例えば学校の体育の時間に、たまたまA・B・C・という…

相貌失認のパニック障害 回復のポイントは5つ!

今回は、「相貌失認のパニック障害 回復のポイントは5つ!」についてご紹介させて頂きたいと思います。わが子ソボは、先天性相貌失認が原因のストレスのため「複雑性PTSD」と「パニック障害」を発症しました。ソボは11年前の10歳のときに、初めてパニッ…

相貌失認の人は、なぜ大人になっても赤ちゃんのように「口の中で物を確かめる」のか

相貌失認の人は、大人になっても赤ちゃんのように「口の中で物を確かめる」ことがあります。それはどういうことかというと、相貌失認の人は、大人になってからも赤ちゃんのように、口の中に物を入れて、舐めたり噛んだりすることで、それがどのような物かを…